実はこれが結構プレッシャーなんです。そして、身近な人ほど反対するのです。
          ですが、いずれ問題なくお誘い出来るときが来ます。 ビジネスの出だしはインターネットを使いましょう。
           ただし、責任を持って対応することです。 自分の旧知の友人のように誠実に対応しないと
         本当の信頼関係は作れません。
           「買ってくれ」とか、必死にセールスするなんてしたくないんです!
          
         ただし、私たちのビジネスは製品の流通がおこってはじめて収入が発生します。
         つまり、小売りはありませんが、自分が使って気に入った製品を教えてあげる、
         または、購入の仕方を教えてあげることはどんどんしてください。

         自信の持てない製品なら別ですが、大丈夫ご安心ください!
 
           高額の製品を購入しないとビジネスをはじめられなかったり、
         大量の在庫を仕入れないといけないビジネスは対象外!!

         儲かったと言っていても、実は在庫が山のようにあったり、赤字だったり・・
         そんなビジネスはしたくありません。

         私はパソコン・電話・FAXを活用してビジネスを始めましたが、ハーバライフ自体は
         スターターキット(5880円)を購入し、ハーバライフにお申込頂ければスタートできます。
 
           飛びこみや、電信柱にチラシを貼ったり、夜中にポストに入れて
         いったりする非効率的な手法は絶対にやりたくないんです。

         でも、「楽」をすると言うことではありません。
         その時間があれば、グループのサポートができるじゃありませんか。
         もっと有効に時間を使いたいのです。
 
           やっぱりリピートがあることが大切。メンバーばかりが多くなって
         製品の流通が起らず収入がないのはイヤ! 
         常に新規客を追っかける必要のある大型耐久製品ビジネスは嫌!

         そして、製品の品質が高いこと。
         他にない製品であること。

         そして、いま誰でもが使っているもので、それとブランドチェンジ出来ること。